みらい・きぼう 太白山ウォークラリー 

夏休みにも太白山ウォークラリーは計画していましたが、あいにくの雨で計画変更となり本日も雨ですが、今回はぜひ太白山の楽しさを味わってもらいたく、小雨の中ではありましたが実施しました。

山の中に入ってしまうとひんやりして気持ちがよく、木々の葉っぱのおかげで雨は私たちまであまり届かなく歩くことができました。雨だったのであまり昆虫を見ることはできなかったですが、雨だからこそカエル🐸が多くいて違う楽しみ方が出来ました。あるメンバーは歩いていたら「目の前をリスが通った!」と興奮していました(^^)/また別のメンバーは栗を見つけて上手に長くつを使って栗のいがを取って実を集めていました。山の上では曇りではありましたが、いい景色が広がっていて立ちどまって眺めていました。メンバーよりも大人が興奮してしましました。雨でぬれた地面には小さな花が咲いていたりもしていました。

森自然観察センターでは木を使って自分でクラフトが出来たり、鈴虫の観察など室内でも楽しみながら自然に触れることができました。

いつも西公園には遊びに行って虫などには触れる機会はありますが、森の中に入って上下左右全部が自然という環境はなかなか味わえない機会なので今回雨の中の実施でしたが良かったと感じています。今の世の中あまり自然に触れないで成長期を過ごす子供が増えてきています。私自身あまり虫が得意ではなく、あまり虫には触れないですがメンバーと一緒に少し虫に触れていき来年には虫取り活動で多くの虫を捕まえてみたいですね!

きぼうメンバーは山に入るのが苦手なメンバーもいましたが自然センターの入り口で歌を歌いながら外で遊んでいました。(^_-)お姉さんチーム上手なクラフトを作っていました。木で出来たオセロを使って遊んでいました。木の感触があるおもちゃは触っているだけで落ち着きますよね。

                        

         

 

     

 

放課後等デイサービス みらい

櫛引 修平